比叡山 東門院 守山寺—滋賀県/天台宗

延暦7年(788)に伝教大師最澄が比叡山の東門として設けたことに起源し、桓武天皇により比叡山東門院守山寺(比叡山を守る寺)と名号され、地名も守山(守山市)となった。近江最大の不動明王(国重文)を祀るとともに「寝たきり封じの寺」として信仰を集める。

524-0022
滋賀県守山市守山2丁目2-46

TEL:

天台宗

Posted by jiincom