JIIN.COM https://jiin.com 寺院向けソフトウエアの開発をおこなっています。 Wed, 24 Mar 2021 03:10:48 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.6.2 https://jiin.com/wp-content/uploads/jiicomlogo-75x75.jpg JIIN.COM https://jiin.com 32 32 https://jiin.com/12452-2/12452 Wed, 24 Mar 2021 03:10:48 +0000 https://jiin.com/?p=12452 ]]> 眠れなくなるほど面白い 図解 仏教 – 渋谷 申博 https://amzn.to/2ZQqpFI#new_tab Fri, 26 Feb 2021 05:48:43 +0000 https://jiin.com/?p=12444 「お経を読むとき、なんで木魚を叩くの?」「なんで怒っている仏像があるの?」「釈迦が悟りを開いたのは、なぜ?」
私たちの日常生活に深く関わっている仏教。仏教の誕生から、日本仏教の歴史と教え、お寺と仏像、葬儀の知識まで、超素朴な疑問から仏教の世界を楽しく解き明かします。イラストや図解を交えた61項目。はじめての人でも仏教の知識や教え、日本の文化がよくわかるエンターテインメント教養本です。
大人の学び直しにおススメ! 「お寺はもともと雨宿りする場所だった」「仏教教団が大きくなったのは、釈迦がシティボーイだったから」「お坊さんの袈裟は、もとはゴミ捨て場の布だった」など、驚きのエピソードや初耳学が満載。
仏教って、こんなに楽しい!

]]>
真宗大谷派 願正寺 |大分県日田市 http://ganshoji.com/#new_tab Sat, 16 Jan 2021 07:59:36 +0000 https://jiin.com/?p=12426 大分県日田市の願正寺のホームページ

]]>
浄土宗 三宝寺 荒神堂 http://sanbouji.com/#new_tab Mon, 23 Nov 2020 08:09:53 +0000 https://jiin.com/?p=12384 荒神堂
〒388-8017 長野県長野市 篠ノ井山布施村山8272

当山に安置してございます御本尊三宝大荒神は大宝年間行基菩薩の御作でありまして火難、盗難、病難等のわざわいを除いてくださいます。 同じ御本尊子安大荒神は婦人一代の大厄といわれる難産の危険と流産の障りを除き、子なき方々に健児を授けてくださる安産・子育の守護仏です。

重要文化財子安荒神尊(安産、子育、授児守護) この子安大荒神は信州坂城の城主村上義清公が祈願仏三宝大荒神を深く信じておられました折、たまたま義清公の妻(正室)加治の姫難産のおり三宝大荒神に安産を祈りしに、たちどころに御霊験あらたかに安産し奉りました。また、女身に姿をかえて夜泣きの子供に乳をあたえてお救いくださいました。

 このお慈悲溢れる奇瑞に深く感謝し、天文十二年に女身像の荒神像を作りこれを子安大荒神として三宝大荒神の本地の御心を子安大荒神に託して三宝大荒神を左に、子安大荒神は女身像でも本地たるために右に、両荒神としてお祀りしたのであります。 義清公が武田信玄に信州を追われて上杉謙信に救いをもとめて行く時、荒神尊を川中島町南原の蓮香寺に託していきました。

国宝指定時の首相加藤高明の揮毫 川中島合戦もいよいよ激しさを増し、蓮香寺は難を逃れて当村山の地に疎開しておりましたが、戦も終わり蓮香寺は南原に帰ることになりました。 しかし、この地を中心にした地域住民の荒神信仰が厚く当山に両荒神を祀り四百有余年の星霜を経て現在に至ったものであります。

 大正四年三月二十六日子安大荒神は国宝(現 国指定重要文化財)に指定され、そのやさしいまなざしで宝前祈願の多くの善男善女に功徳を施しております。

]]>
大本山成田山仙台分院 ぬいぐるみ供養 https://www.ningyou.info/#new_tab Mon, 23 Nov 2020 08:05:27 +0000 https://jiin.com/?p=12382 成田山のぬいぐるみ供養

ぬいぐるみ供養は成田山で毎日受付しており。毎時刻できるように僧侶が待機しています。郵送、宅配での受付も毎日可能です。
ぬいぐるみ供養について

 ぬいぐるみに感謝の気持ちをこめてするのがぬいぐるみ供養です。
大切にしていた子供の成長を見守ってくれたぬいぐるみはどうしたらよいのでしょうか?
小さい頃、一緒にたくさん遊んだ思い出のぬいぐるみを廃棄物にしたくない・・・と思われる方がぬいぐるみに感謝を込めて供養することなのです。
ぬいぐるみ供養

 ぬいぐるみ供養とは粗末にせず大切にする気持ちをあらわすことなのです。
また、大切にしている物や思い入れのあるぬいぐるみには昔から魂が宿ると言われており、そういった慣習や大切にする気持ちが、現在のぬいぐるみ供養の形となっています。
ウサギのぬいぐるみ供養

大本山成田山仙台分院では感謝の気持ちを皆様の代わりに読経してお伝えし、ぬいぐるみ供養してからお焚き上げをしております。結婚祝いに頂いた大切な品、子供が小さい頃大切にしていたぬいぐるみは家族の一員として共に暮らし、日々の生活の中で成長を見守り、励ましてくれました。その感謝の気持ちを伝えるのがぬいぐるみ供養なのです。
ぬいぐるみ供養料

1体から みかん箱1つまで

ぬいぐるみを郵送、または成田山に持ち込まれる場合 3000円

受付後、成田山にお任せ頂き、ぬいぐるみ供養を行ないます。
送料は申し込み者・負担となります。
郵送の場合はぬいぐるみ供養に立ち会うことは出来ません。
量が多い場合はみかん箱換算相当量でお布施を決めさせていただきます。

子供たちのぬいぐるみ供養

当日供養に立ち会われる場合 5000円

上記にはぬいぐるみ供養料金とお焚き上げ料金が含まれております。
仙台市のゴミ袋大サイズでは 以前の通り5000円とさせていただきます。
寺院につき消費税はかかりません(非課税)

犬のぬいぐるみ供養
大本山成田山仙台分院においでいただく場合

ぬいぐるみをお預け頂き、供養を成田山にお任せ頂く場合
毎日受付9:30?17:00まで随時(修養日を除く)
当日ご一緒に立ち会われる場合(修養日を除く)
ぬいぐるみ供養時刻 10:30・11:30・13:30・14:30・15:30

予約は不要です。毎日 毎時刻、僧侶が待機しています。 (修養日は除く)
立会いぬいぐるみ供養を希望される場合は15分前までに受付をすませてください。
ぬいぐるみを仙台成田山に郵送される場合

必ず次に掲げる手続きを済ませてから郵送してくだざい。
供養の郵送申し込み方法、流れ

お預かりしましたぬいぐるみはお焚き上げしますので返却する事は出来ません。ただし施設などへのぬいぐるみ寄付につきましては供養後にお焚き上げせずに返却することができます。
年末年始(12/28?1/5頃まで)は初詣の為、受付をしておりません。正月期間中はぬいぐるみを来山、郵送して頂いても通常よりぬいぐるみ供養が遅くなる可能性があります。ご了承下さい。
事前連絡なく受取りを拒否する場合があります。
仙台市の消防法に基づきます。燃やす事の出来ないぬいぐるみは供養後仙台分院にて処分させていただきます。

「ぬいぐるみ」を思い出の品から「物」へとかえし供養した後お焚き上げ致しております。ぬいぐるみ寄付をされる場合は供養した後に返送いたします。(供養料と返送料がかかります。)

熊のぬいぐるみ供養
ぬいぐるみ供養に関するお問合せは下記にて承ります。
大本山成田山仙台分院 ぬいぐるみ供養 係り
住所  :〒980–0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33-2
電話番号:022–225–8640
FAX :022–225–8655

]]>
大本山總持寺祖院 https://noto-soin.jp#new_tab Mon, 23 Nov 2020 07:45:39 +0000 https://jiin.com/?p=12372 〒927-2156 石川県輪島市門前町門前1-18-1
Tel 0768-42-0005
Fax 0768-42-1002

大本山總持寺祖院、正しくは諸嶽山總持寺と言い今から約7百年前元亨元年(1321年) 瑩山紹瑾禅師によって開創されました。
翌元亨2年夏禅師に帰依された後醍醐天皇は綸旨を下され、總持寺を勅願所として「曹洞賜紫出世第一の道場」と定められました。
その後寺運益々隆盛を極め全国にその末寺1万6千余を数えるに至りましたが、明治31年4月13日不幸にして災禍により七堂伽藍の大部分を焼失しました。
これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜市鶴見に移しました。
当院は、祖廟として次々に堂宇が再建され、山内約2万坪の境内には焼失をまぬがれた伝燈院、慈雲閣、経蔵などのほかに七堂伽藍も再建されました。
山水古木と調和し、風光幽玄な曹洞宗大本山の面影をしのばせ、一大聖地として現在に至っています。

]]>
衆生救い極楽行きを助ける 粉河寺 忌明地蔵菩薩 和歌山県紀の川市 https://www.sankei.com/west/news/201012/wst2010120002-n1.html#new_tab Tue, 13 Oct 2020 02:39:27 +0000 https://jiin.com/?p=12250 風猛山粉河寺(ふうもうざんこかわでら)は天台宗系の粉河観音宗の寺です。「粉河寺縁起絵巻」(国宝)に伝える説話によれば、紀伊国の猟師、大伴孔子古(おおとものくじこ)が宝亀元(770)年のある日、山中に霊光するところを見て、ここが霊地と思い、小さな庵を建立したというのが粉河寺の始まりです。

 後に孔子古が建てた小堂に童男大士(どうなんたいし)が訪ね、七日間、堂に籠もって仏像を刻みました。これを孔子古に与え、翌日、童男大士が去ると、仏像は金色に輝く観音菩薩となりました。童男大士こそ観音の化身と思い、以後、殺生をやめて供養礼拝したという伝承が創始譚(たん)に伝えられています。

 粉河寺は中世、広大な荘園を持ち僧兵を擁しましたが、天正13(1585)年に、豊臣秀吉による紀州征伐にあい、全山を焼失しました。

 本堂の東側、やや離れた場所に薬師堂があり、その西側に石仏地蔵菩薩立像があります。砂岩を石材として造られ、舟形光背の高さは約2・2メートル、幅約80センチ、円光背上部の月輪(がちりん)内に種子を刻み、像高約1・57メートルの長身立像を厚肉彫りしています。左手に宝珠、右手に錫杖を持たれ、杖(つえ)に「サクタラウサエモン四十九ノトキ」と陰刻、光背左下部には「永禄七(1564)年卯月日本願権大僧都□□」とあります。

 この地蔵を「忌明(いみあけ)地蔵」と称します。死者を出した親族らは一定期間喪に服し、家に籠もって身を慎むという一般的な習俗であり、その忌日を三五日や四九日とし、亡魂(ぼうこん)が彷徨わないように、出歩かない習慣があります。今でも忌明けに法要を営み、追善供養を済ませたあと、地蔵に参るといいます。このように地蔵菩薩は、衆生を救い極楽に行けるように援助してくださり、広く信仰されてきた仏なのです。
PR

]]>
「防災意識の向上につなげたい」 台風19号被災の寺で水害の記憶写真展 長野市妙笑寺 https://mainichi.jp/articles/20201012/k00/00m/040/129000c#new_tab Tue, 13 Oct 2020 02:37:26 +0000 https://jiin.com/?p=12248 昨年の台風19号上陸から1年となった12日、被災した長野市津野の妙笑寺で、水害の記憶を伝える写真展が始まった。主催する「長沼歴史研究会」の笹井妙音さん(70)は「防災意識の向上につなげて、二度と災害が起きないよう次の時代の人々につなげたい」と話す。18日まで。

 妙笑寺は台風19号で決壊した千曲川の堤防そばに位置し、1580(天正8)年の建立と伝わる。寺には度重なる水害の記録が刻まれており、本堂の柱には1742(寛保2)年に約2800人の死者を出した「戌(いぬ)の満水」の水位(約3・4メートル)が記されている。写真は住民らから集め、約550点を展示している。

 写真展に訪れた同市下駒沢の伊藤忠さん(80)は千曲川の堤防決壊で自宅前まで水が押し寄せた。「水害は人ごとではない。地面を埋め尽くすほどリンゴが落ちている写真が印象に残った」と話した。同市赤沼の実家が被災した吉沢昌男さん(58)は、「みなし仮設住宅」で暮らす母親(84)と訪れ「もう1年、まだ1年か。終わっていない気持ちが強い」と語った。【島袋太輔】

]]>
唐招提寺の宝物が「新鑑真号」で帰国 https://www.afpbb.com/articles/-/3309462#new_tab Tue, 13 Oct 2020 02:36:23 +0000 https://jiin.com/?p=12246 【10月12日 CGTN Japanese】上海(Shanghai)で展示された金亀舎利塔(きんきしゃりとう)など日本の国宝が10日、中日両国間の定期フェリー「新鑑真号」で帰途に就きました。

 これら国宝は昨年12月から、中日文化交流協定締結40周年を記念して上海博物館で開かれる「滄海/そうかいの虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷/かいい作品展)」に出展されていました。

今年2月まで開催される予定だったこの展示会は、新型コロナウイルスの大流行により、1月24日から博物館が臨時休館を余儀なくされ、その後3月13日から4月5日まで特別開催されていました。金亀舎利塔など国宝の初めての中国出展であるため、展示期間には、約22万人以上が来場したということです。

 国宝を搭載した「新鑑真号」は12日に神戸港に到着する予定です。 (c)CGTN Japanese/AFPBB News

]]>
兵庫県丹波市山南町谷川の古刹・常勝寺の仁王像にキイロスズメバチが巣 https://tanba.jp/2020/10/%E7%95%B0%E5%BD%A2%E3%81%AE%E4%BB%81%E7%8E%8B%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%9F%E3%80%80%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%A7%E7%9B%AE%E3%81%8C%E9%A3%9B%E3%81%B3%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%86/#new_tab Tue, 13 Oct 2020 02:34:13 +0000 https://jiin.com/?p=12243 仁王さんがまさかの受難―。兵庫県丹波市山南町谷川の古刹・常勝寺の仁王像にキイロスズメバチが巣を構え、にらみをきかせた頼もしい守護神の表情を異形のものへと変えてしまっている。

巣を構えられたのは、朱塗りの仁王門に安置されている口を結んだ吽形(うんぎょう)像。中空構造になっている仁王像の内部にハチが巣をつくり、どんどん増築されて大きくなり、巣の一部が両眼と、右の首下からあふれ出したもよう。

アップで見ると…

仁王の目玉が大きく飛び出しているようにも見え、少し不気味。無数のハチがひっきりなしに飛び交い、巣はまだまだ大きくなりそうだ。

8月下旬、同寺に毎日参拝しているという近隣住民から「ハチが目の中から出入りしよるで」と連絡があった。経年劣化でガラス製の眼球が両眼とも脱落して奥へとずれ、すき間ができていた。

山際に建つ同寺では毎年、季節になると軒下にスズメバチが巣をつくり、そのたびに駆除してきたが、仁王像に巣を構えたのは初めてという。

山門にロープを張るなどして参拝者に注意を呼び掛けている宮崎実康住職(55)は、「駆除のしようがない。隣に立つ阿形像が『ああ…大変なことになった』と、吽形は『うーん』とこらえているように見える。冬になると巣は空っぽになるので、気の毒だがそれまで頑張ってほしい」と言い、「これからモミジの季節を迎えるので参拝に来ていただきたいが、仁王像の付近だけはご注意を」と話している。

]]>