サイト内検索 

コザ山球陽寺(コザ本願寺)—沖縄県/浄土真宗本願寺派


コザ山球陽寺は、沖縄県沖縄市に所在する浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。山号のコザとは、沖縄市の前身であるコザ市の市名に由来しています。

寺号の球陽とは、琉球王朝の正史である、『球陽』の書名に由来しています。コザ山 球陽寺は、平成13(2001)年、『千羽鶴の寺・宣言』・『エイサーの寺・宣言』を全国に先駆けて制定しました。以来、平和の象徴が千羽鶴・沖縄市の象徴がエイサーであることから、『折鶴寺』・『エイサー寺』と親称されています。

904-0033
沖縄県沖縄市山里3丁目7番1号