ArabicEnglishFrenchGermanHindiItalianJapaneseKoreanPortugueseVietnamese

立川武蔵 先生・大東仁 師の公開講演会(5月20日・21日)

公開講演会の案内

日本宗教者平和協議会(宗平協)全国拡大理事会が岐阜で開催されます。
この会合の際の公開講演会(JR岐阜駅 徒歩2分:ハートフルスクエアーG)に多数の皆さんの参加をお願いいたします。

このページの下部に申込フォームがあります。(主催:日本宗教者平和協議会)

5月20日(月)午後4時~5時

講師:立川武蔵(国立民族学博物館名誉教授)

講題:宗教者の今日的役割―仏教の空思想の意義―

日時:5月20日(月)午後4時~5時
会場:ハートフルスクウェアG中研修室

立川武蔵(たちかわむさし)1942年愛知県生まれ。
国立民族学博物館名誉教授。インド哲学、仏教思想史。
名古屋大学文学部卒業、ハーバード大学大学院博士号。
名古屋大学、国立民族学博物館、総合研究大学院、
愛知学院大学の教授を経て、現在に至る。
『空の思想史』講談社、『ブッデイスト・セオロジー』、講談社、『ブッダからほとけへ』岩波書店など多数の著作。
最近では新聞などに寄稿。自己の確立と欲望の制御による持続可能な生存を説く。

5月21日(火)午前11時~11時40分

講師:大東仁(真宗大谷派圓徳寺住職)

講題:真宗僧侶竹中彰元の反戦

日時:5月21日(火)午前11時~11時40分
会場:ハートフルスクウェアG中研修室

大東仁(だいとうさとし)1965年愛知県生まれ。
奈良大学文学部史学科卒業、同朋大学別科終了。
真宗大谷派名古屋教区教化センター「平和展」スタッフ。
大阪経済法科大学アジア研究所客員研究員。
『お寺の鐘は鳴らなかったー仏教の戦争責任を問う』教育史料出版会
『戦争は罪悪であるー反戦僧侶竹中彰元の叛骨』風媒社
『大逆の僧侶―高木顕明の真実』風媒社
『元来宗教家ハ戦争ニ反対スベキモノデアルー反戦僧侶・植木徹誠の不退転』風媒社

問い合わせ:道家明宗(臨済宗妙心寺派宝昌寺住職)0572-65-2236