これからは電話やハガキよりも「HP上からの問い合わせや相談事・申込みがますます普通」になってきます。

※これは「ホームページ運営者(ご寺院様)」様向けのサービスです。

ホームページお問合せフォームからの連絡見落としを防止し、インターネットをされていない方でもお問合せが届いたことがわかるようFAX転送するサービスです。
※フォームに入力した人へはFaxは送りません。HP運営者(お寺さん)に送ります。

ホームページ(入力フォームなど)からの問い合わせをFAXで受ける

申込フォームや問い合わせフォームはメールでチェックされていますか?Slack通知?
それとも管理システムや、自作の方はWordPress(Flamingo)などを使っておみえですか?

もちろん、インターネットを常時お使いの方でしたらそのような形で十分ですが、メールやインターネットをされておみえでない方もみやすいFAX・様式ですぐ確認・対応できる方がいいのではないでしょうか。

スマホを持ち歩かなくても、パソコンの前に一日じゅう張り付いていなくてもいいのです。

「メールをFaxへ送る」との違い

インターネットFAXサービスを利用して、サーバー側の設定で、そのFaxに転送するようにする、、、ということも出来ますが、その場合は、もちろん、それなりの準備(インターネットFAX会社との契約)が必要です。Faxソフトを仕込んで行うこともできるでしょう。

違いは簡単・手間いらずということです。

「メールソフト⇒プリンタから印刷する」との違い

「ホームページからの問い合わせ専用のメールアドレスを準備しメールソフトを起動しておき、そのメールアドレス宛に来たものをプリンタから自動印刷する」という方法でも可能かと思いますが、

(1)パソコン・プリンタをつけっぱなしをしておかなくてはいけません。(留守中にパソコンをつけっぱなしにしておくには、少々抵抗があります。)

(2)メールソフトの印刷書式しかできない。(htmlメール形式を仕込むこともできますが)

という問題があります。

違いは簡単・手間いらずということです。


このシステムでは、問い合わせフォームそれぞれのフォームに、通常の「問い合わせ自動返信」に加えて「お寺へ自動FAX」を行います。

送られてくる用紙は、お寺さん独自の定型形式で作成いたしますので、FAXそのままを業務書類(受付票などとして)として使えます。

提供サービス名:(仮称)form2Fax

費用概算:通信費用込みで月額1,000円程度~(※特注フォームを作る場合は若干の製作費がかかりますが)

もしご興味がございましたらお問合せいただけたらと思います。
ご指定の自由形式で可能です。※FAXは印字品質が悪い、、、という方には、PDFファイル等で添付送信することもできます。

お問合せはこちらより(寺院コム・沙羅開発室)

現在、ホームページを作成されておみえのお寺さま

専用フォームURLアドレスを発給いたしますので、お持ちのホームページにリンク設定(ボタン配置など)していただくことによりご利用できます。

他業種の方へ

問い合わせフォームの他、デリバリーサービス・通販サイト様・企業様の受発注フォームなど、シンプルなフォームであれば対応可能です。

1日あたりのFaxが多い(数10通のFax)場合は、Jiin.com ではなく他社システム開発会社様にご依頼いただけたらと思います。